×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

「パプペポ」着せ替え人形の手作り服の作り方
トップページ > { 服 2 / 服 1 / 水着+インナー / 針を使わず / その他 } > 一枚タンクトップ(リカちゃん)
前へ ブルー花柄チューブトップ背あきタンクトップ 次へ

一枚 のパーツで作る タンクトップ (リカちゃん用)

モデルは、リカちゃん (身長 22.5cm )です。

伸びる生地を使います。(編み地=ニット生地)

1

-- 型紙の作り方 --

レディス Tシャツパフスリーブワンピース(リカちゃん)の型紙のように、前身ごろと後ろ身ごろがつながったままにすると、後ろ身ごろの布目が斜めになってしまいます。タンクトップの場合、肩ひも部分が細いのでそこを曲げて後ろ身ごろも水平垂直にします。縫った後でアイロンをかけるときに正しい向きにして押さえます。

肩ひものあたりだけ適当に書いて、身ごろは大き目にしてあります。

失敗しているのでこの型紙は使ってはいけません。

2

切り出した生地のえりぐりと袖ぐりの縫いしろを折り、試着してもらいます。ゼムクリップや目玉クリップで留めます。

えりぐり、肩ひも、袖ぐりの大きさや位置を調べます。

今回はえりぐりが大きすぎて想定したデザインとは違っています。

3

型紙を作り直します。えりぐりを 8mm 上げ、肩ひもを中心の方に寄せました。

身ごろのわきはまだ決定していません。少し大きめの長方形にしておきます。

4

-- 作り方 --

綿ジャージーというものだと思います。縦にも横にも伸びる生地です。ミシン糸はニット用の少し伸びる糸です(レジロン)。縫い始め/縫い終わりはすべて返し縫いします。

えりぐりの縫いしろの 2 個所に短い切り込みを入れます。えりぐりの縫いしろを 5mm 折ります。端から 1mm を縫います。

5

袖ぐりの縫いしろを 5mm 折ります。端から 1mm を縫います。

アイロンで縫い目や縫いしろを平らに押さえます。

背開き部分の縫いしろを 8mm 折ります。

6

試着してもらいました。

背開き部分をきちんと重ねて留めます。次に身ごろの脇の上端(=袖ぐりの下端)の縫い合わせ位置を決めます。ウエストは少し細くくびれさせます。

身ごろのすそを折り、脇の縫いしろを少し折ります。

7
リカちゃん用

リカちゃん (身長 22.5cm )用の型紙です。

身ごろの脇の線を決めました。

脇のすそから 10mm ほど(縫いしろを合わせて 15mm ほど)は縫わずに残し、スリットにします。

背開き部分の縫いしろは 8mm 幅です。一点鎖線は背中心の線です。

改造案は、身ごろのすそを短くする。あるいは逆に長くしたり、スカート部を付けてニットワンピにするなどです。

8

前身ごろと後ろ身ごろを中表に合わせます。端から 5mm で縫い合わせます。スリットを残すので、 15mm 手前まで縫ったら返し縫いします。

縫いしろを割ります。

9

背開き部分の縫いしろを一時的にのばします。身ごろの左右に割った縫いしろも一時的にのばし、すそ( 3 個所)を 5mm 折ってアイロンで押さえます。

次に背開き部分の縫いしろを 8mm 折って押さえ、スリット部分の縫いしろを 5mm 折って押さえます。ミシンの進行方向を考えて待ち針で留めます。

端から 1mm を縫います。スリット部分はコの字型に回り道をして縫います。

背開き、すそ、スリット、すそ、スリット、すそ、背開きと続けて縫います。

アイロンで縫い目や縫いしろを平らに押さえます。

10

スナップボタンか何かを付けて完成。
11
トップページ > { 服 2 / 服 1 / 水着+インナー / 針を使わず / その他 } > 一枚タンクトップ(リカちゃん)
前へ ブルー花柄チューブトップ背あきタンクトップ 次へ
Copyright 2009 Papupepo. All rights reserved.