×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

「パプペポ」着せ替え人形の手作り服の作り方
トップページ > { 服 2 / 服 1 / 水着+インナー / 針を使わず / その他 } > 背あきタンクトップ
前へ 一枚タンクトップ(リカちゃん)三段ギャザースカート 次へ

背あき タンクトップ   

タンクトップです。パーツは一枚っきりです。背中心で開いて着せかえします。

オビツボディ 27(ノーマル胸タイプ)用に作りました。今回、胸のわきにダーツをとったら、いい感じになりました。(*^_^*)

1

背中側の袖ぐりを大きくしたらスポーティ(?)なタイプに。

(→)これは型紙が違う物です。そでぐりが小さく、肩をきちんと覆います。

2

-- 以前の作品 --

これは従来ボディ(普通のジェニー)用に作ったタンクトップです。そでぐりが、前に片寄っていたのですが、オビツボディだとさらに引っ張られてしまっています。(^_^;)

3

型紙です。ダーツ無しでした。

(→)さらに以前の型紙。わきのラインは、試着してもらってから、決めました。

前身ごろと後ろ身ごろを、肩ひもでつなぐと言う考えです。(なで)肩に沿うようにカーブしているのがポイント。

4

-- 作り方 その1--

型紙です。えりぐり、そでぐりを小さくしました。

ダーツの位置は未定です。

5

Tシャツのリメイクです。

(→)えりぐりの縫いしろ(5mm)を折って、待ち針を打ちます。

1mmのところにステッチをかけます。ピンクの待ち針の所から縫い始めます。返し縫いします。ブルーの待ち針の所までぬいます。返し縫いします。以下、ダーツの縫い始め以外は、返し縫いします。

6

そでぐりのぬいしろを折って、ステッチをかけます。

7

ここで試着してもらいます。

胸のわきのダーツの位置と量を決めます。

黄色の待ち針は、ダーツの先端位置です。

8

ダーツを縫います。ピンクの待ち針の先の位置に少し針がかかるようにして、縫い始めます。返し縫いはしません。

少しカーブしながら、ブルーの待ち針の辺りまで縫い、返し縫いします。

(→)縫い始めの上糸、下糸を結び、5mmほど残して切ります。

9

わきを中表に縫い合わせます。

(→)縫いしろを割ります。

10

後ろあき(縫いしろ8mm)、すそ(縫いしろ5mm)、後ろあきを縫います。端から1〜2mmのところにステッチ。

11

スナップボタンをつけます。

12

完成。

13

-- 作り方 その2--

型紙です。そでぐりを大きくしてみました。

ダーツの位置は決定しています。

14

トレーシングペーパーに張り付けて縫います。

(→)えりぐりの縫いしろ(5mm)を折って、待ち針を打ちます。

トレーシングペーパーごと縫います。伸びない。縫いやすい。左右対称に縫えるなどが利点です。後でちぎるのが面倒、が欠点です。

15

(省略)

16

完成。

17
トップページ > { 服 2 / 服 1 / 水着+インナー / 針を使わず / その他 } > 背あきタンクトップ
前へ 一枚タンクトップ(リカちゃん)三段ギャザースカート 次へ
Copyright 2004 Papupepo. All rights reserved.