×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップページ >{ 服 2 /服 1/水着+インナー/針を使わず/その他 }> フリルエプロン(ワイシャツ) 前へ次へ

フリルエプロン(ワイシャツリメイク)

古いワイシャツの生地だけでエプロンを作ります。

肩とすそに、ギャザーをよせたフリルを付けます。フリルなどのギャザーを寄せるのに、透明ミシン糸を使います。ミシンで縫って引っ張るだけでギャザーがよるのでラクチンです。

背中側です。肩ひもの先はウエストベルトの下にはさんであるだけです。ハイウエストな着せかた、ローウエストな着せかたに対応できます。肩ひもを交差させ、位置を合わせてからウエストベルトを結び、前スカートの下の肩ひもを引っ張って長さをそろえます。

1

-- 作り方 --

(←)参考のために完成写真を先に示します。

パーツの数は全部で8枚になります。肩フリル以外はすべて長方形です。

ウエストベルト39.5cm x 3cm1枚
すそフリル21cm x 2.6cm1枚
肩ひも16.5cm x 1.8cm2枚
前スカート14cm x 11cm1枚
肩フリル→型紙2枚
胸当て3.5cm x 4cm(→型紙)1枚

すべて、縫いしろを含んだ大きさです。胸当てをウエストベルトに付ける部分の縫いしろは1cm幅にします。ウエストベルトはもう少し短くてもいいです。

2

胸当て布の上端を5mm折ってアイロンで押さえます。

肩ひもの両側を約4mmずつ折って、8mm幅になるようにアイロンで押さえます。

肩フリルのまっすぐな方の辺を5mm折ってアイロンで押さえます。

すそフリルの一つの長辺を5mm折り、左右の短辺を5mmずつ折りアイロンで押さえます。

前スカートの左右の辺(11cmのほう)を5mmずつ折りアイロンで押さえます。

ウエストベルトの端を少し折ってアイロンで押さえます。

両側を中心に少し隙間ができるように折ってアイロンで押さえます。さらに半分に折ってアイロンで押さえます。(四つ折りになります。)

3

ミシン糸はスパン糸60番などを使います。以下、何も書いていないところは、すべて縫い始め/縫い終わりとも返し縫いします。

胸当て布の上辺5mmを折ったところに端から1mmにステッチをかけます。

胸当て布と肩ひもをつなぎます。中表に合わせ肩ひもの折り目のところで縫いあわせます。

4

肩フリルのまっすぐな辺を5mm折ったところ(袖口にあたります。)に端から1mmにステッチをかけます。

すそフリルの3辺を5mmずつ折ったところの端から1mmのところを続けて縫います。

5

ギャザーを寄せる前にフリルの4等分の位置に印をつけておきます。(ギャザーが片寄らないようにつけるための目印になります。)

前スカートにも4等分の位置に印をつけておきます。

6

ミシンの糸を透明ミシン糸(モノフィラメント糸)に換え、送り調節で縫い目長さを最大(4mm)にします。

肩フリル、すそフリルの残りの辺の端から5mmのところに透明ミシン糸で粗いステッチを入れます。上糸と下糸を区別するため、上糸を折って印にします。返し縫いはしません。縫い終わりは糸を少しのばして切ります。上糸を折って、しるしにします。

前スカートの14cmの辺の折り目の間13cmに、端から5mmのところに透明ミシン糸で粗いステッチを入れます。

ふつうは、ギャザーを寄せるとき、本縫いの線からずらしてギャザー用のぐし縫いやあら目ミシンを入れますが、モノフィラメント糸なら同じラインに入れることができます。釣り糸のような一本の繊維なので、糸を割ってミシン針が入ることがないからです。

7

普通のミシン糸に戻します。

8

肩フリルの透明ミシン糸の上糸、下糸のうち調子のきつかった方の糸だけを引っ張って、ギャザーを寄せます。透明ミシン糸は、摩擦が少ないので引っ張るだけで出来ます。8cmよりも少し短く縮めます。

肩ひもの下端から2.5cm、6.5cm、10.5cmに印を付けます。中表に肩フリルの両端と中心の印を合わせて待ち針で留めます。ギャザーが均等になるようにしてさらに待ち針を打ちます。待ち針の間を引っ張ってのばし、不正なタックが寄らないようにします。ギャザーが均等になるようにしながら、肩ひもの折り目の線のところを縫い合わせます。

裏向けて不正なタックがない、布端が合っていることを確かめてから透明ミシン糸を引き抜きます。ゆっくりと少しずつ抜きます。ギャザー糸を抜いた方が柔らかく出来上がります。モノフィラメント糸なので摩擦が少なく気持ち良く抜けると思います。

肩ひもを折って両側の端から1mmにステッチをかけます。

9

上部。(→)

10

すそフリルにギャザーをよせます。前スカートの下端より少し短く縮めます。前スカートの下端の4等分の位置に、中表にフリルの上端の4等分の印の位置を合わせ、待ち針で留めます。ギャザーが均等になるようにしてさらに待ち針を打ちます。待ち針の間を引っ張ってのばし、不正なタックが寄らないようにします。ギャザーが均等になるようにしながら、端から5mmの線で縫い合わせます。

裏向けて不正なタックがない、布端が合っていることを確かめてから透明ミシン糸を引き抜きます。

スカートを表に返し、指で押さえていきます。前スカートの左右の端を折り、端から1mmを縫い、フリルの縫い合わせた線から1mmのところを押え縫いし、端から1mmを縫います。

11

前スカートの上辺にギャザーを寄せます。8cmよりも少し短く縮めます。

ウエストベルトの中央とそこから左右に4cmのところに印を付けます。中表に前スカートの両端と中心の印を合わせて待ち針で留めます。ギャザーが均等になるようにしてさらに待ち針を打ちます。待ち針の間を引っ張ってのばし、不正なタックが寄らないようにし、折り目の線で縫い合わせます。

裏向けて不正なタックがないのを確かめてから透明ミシン糸を引き抜きます。

ウエストベルトを四つ折りにします。エプロン上部を、中心を合わせ、ウエストベルトの後ろに当て待ち針で留めます。

ウエストベルトの縁から1mmにぐるりとステッチをかけます。


完成。

12
「パプペポ」着せ替え人形の手作り服の作り方------------------------
トップページ >{ 服 2 /服 1/水着+インナー/針を使わず/その他 }> フリルエプロン(ワイシャツ) 前へ次へ
------------------------Copyright 2005 Papupepo. All rights reserved.