×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップページ >{ 服 2 /服 1/水着+インナー/針を使わず/その他 }> スリムパンツ 前へ次へ

スリムパンツ (ウエストベルト省略)

先細のズボンです。

人間用のズボンの古いのを使って作ります。人形用には生地が厚いので、ウエストベルトを別パーツで付けると、縫いしろがたくさん重なってが分厚くなりすぎます。そこで、ウエストベルトはステッチで表し、布の重なりが4枚までになる作り方にします。

前中心を開きにして、針金で作ったU字型のピンをさし込んで留めます。スナップボタンや面ファスナーを使うよりもすっきりとできます。人間サイズではファスナーにあたるつもりなので、「針金ファスナー」と名づけました。(^_^)

1

-- 作り方 --

ポケット用の布の裏に木工用速乾接着剤を塗っておきます。

ポケットの上辺を布目にきっちりと合わせて印付けし、それより少し広く、爪楊枝で薄く塗り広げます。

生地が厚いので、縫いしろを折り返さず付けることにします。縫いしろが1mmしかなくなるため、強化しておきます。

2

型紙です。後ろズボンを左右対称に1枚ずつ、前ズボンも左右対称に1枚ずつとります。

生地の表側です。(ポケット用は裏です。)

左から左前ズボン、左後ろズボン、右後ろズボン、右前ズボンです。この順につなぎます。

3

ポケットを付けます。

ポケットの入り口を布目のとおり真っ直ぐ切ります。

端から1mmにミシンでダミーのステッチを入れます。V字型の飾りのステッチを入れます。

切り抜きます。

後ろズボンに位置を合わせて置き、残りの3辺(今回は5角形なので4辺)を端から1mmで縫います。縫い始め/縫い終わりともに、返し縫いします。以下、何も書いていないところは、すべて縫い始め/縫い終わりとも返し縫いします。待ち針は使わないほうが良いと思います。

4

左前(右前)ズボンと左後ろ(右後ろ)ズボンを中表に合わせます。わきを縫いしろ5mmで縫い合わせます。(ピンクの待ち針からブルーの待ち針まで)

縫いしろを割ります。(=縫いしろを左右に開きます。)

5

(←)左後ろズボンと右後ろズボンを中表に合わせます。後ろまたがみを縫いしろ5mmで縫い合わせます。ブルーの待ち針の刺さっている所まで縫ったら返し縫いします。また下の縫いしろの所は縫わずに残すのがポイントです。(またがみの縫いしろとまた下の縫いしろの両方を割るためにです。)縫いしろを割ります。


(→)ウエストの縫いしろを1cm折ります。折った縫いしろは幅8mmくらいになる所もあります。

端から1mmと6mmのところにステッチをかけます。

6

前中心にダミーのステッチを入れます。型紙は前ズボンの上のほうを写して、わき/ウエスト/前中心の縫いしろを除いて切り抜いた作業用型紙です。

左前ズボンのファスナーの部分にダミーのステッチを入れます。

前ポケットもダミーステッチで表現します。

前またがみを縫います。また下の縫いしろ部分5mmは縫わずに置いておきます。ピンクの待ち針のところから、ブルーの待ち針のところまで一往復半縫います。

後ろまたがみの縫いしろを割り、前またがみの縫いしろも割り、正確に重ね合わせて待ち針で留めます(黄色)。(すその長さが未決定なので)また下の中央付近だけを縫いしろ5mmで縫い合わせます。返し縫いはしなくていいです。縫いしろを割ります。

7

表に返し、試着してもらいます。

前中心の縫いしろをステッチの所で折り、他のズボンから借りてたU字ピンで留めます。

ウエストが留まるか、おしりの余裕はあるか、またがみの長さはどうか確かめます。

すその長さを決めます。

前またがみが少し短かったと思います。

今度作るときは、5mmくらい長くして左右のウエストラインがきれいにつながるようにしたいです。(^_^)

8

U字型のピンを作ります。

0.9mmの針金を前開きの長さより少し短い長さで曲げます。

長さをそろえて切り、切り口をやすりで丸めます。

差し込みやすいように先を少し外に曲げます。

縫いしろにあたる部分が少し広くなるように曲げます。

隙間の幅が、間にはさむ布の厚みに合うように狭めます。

体に沿ったカーブをつけます。

9

すそを試着で決めた長さで折って、端から1mmにステッチをかけます。

また下の残りの部分を縫います。

縫いしろを割って十分に押さえます。

10

前中心のU字ピンが入るあたりに木工用速乾接着剤を塗って強化します。(針金が生地を突き抜けないように。)ミシン糸も塗り固めます。(針金が引っかからないように。)

11

乾いたら、縫いしろ(のりしろ)に木工用速乾接着剤を塗り、ステッチのラインで折り返して貼ります。この時、0.9mmの針金を二つ折りにしたものをはさんで、ピンが入る隙間を確保しておきます。

ある程度乾いたら針金を引き抜きます。

12

「針金ファスナー」を留めるところ。

13
完成。
14
「パプペポ」着せ替え人形の手作り服の作り方------------------------
トップページ >{ 服 2 /服 1/水着+インナー/針を使わず/その他 }> スリムパンツ 前へ次へ
------------------------Copyright 2005 Papupepo. All rights reserved.