×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

「パプペポ」着せ替え人形の手作り服の作り方
トップページ > { 服 2 / 服 1 / 水着+インナー / 針を使わず / その他 } > とても簡単なブラ
前へ 速乾接着剤 三角ビキニブラとても簡単なショーツ 次へ

とても簡単な ブラ    

人形の服を作ってみようと思った人が、気軽に試してみられるように針と糸を使わずにできるようにしました。

服の端は折り返して縫うのが普通ですが、そこを省略して、切りっぱなしで形にします。ほつれてこないように切る前に布の裏に木工用速乾接着剤を塗っておきます。

1

ちゃちっぽくなるかと思ったのですが、わりといい出来と思います。

薄くてぺらぺらなんですが、1/6のスケールで考えればこれでいいのかも。上着に響かない薄さが利点。

2

両面テープを使うと、ボディの可塑剤とテープの粘着剤が反応してねちょねちょになったり何か良くない事が起こるかも知れません。新しい人形に着せるのは止めたほうがよいです。

3

-- 作り方 --

オビツボディ 27(ノーマル胸タイプ)用

型紙です。

これは、オビツボディ 27(ノーマル胸タイプ)用です。

ジェニーノーマルボディ用リカちゃん用は下の方にあります。

これ以外に肩ひもとして、2.5mm x 65mm が2本です。

4

模様をあわせます。左右対称になるように、花柄が目立つ位置に来るように型紙を置きます。一回り大きく、粗裁ちします。

シャープペンシル(B芯)で型紙にそって外側に線をひきます(ここがポイント)。切るときは線にそって内側を切ります。そうすれば完成品には鉛筆の汚れが残りません。肩ひも用には、6.5cmの線を1本だけひいておきます。織り目にあわせて正確にひきます。

ブルーの部分が裏に木工用速乾接着剤を塗る範囲です。

5
木工用速乾接着剤

形の周辺部分と線の少し外側まで接着剤を塗ります。塗り広げたあと、プラスチックのへらで均一にのばし、余分な接着剤をかきとります。

肩ひもは 1cm x 7cmほど、接着剤を塗っておきます。

6

切り出します。切り口がそのまま外形になるので、正確に、きれいに切らなくてはいけません。

ダーツの先端位置は重要なので、型紙を合わせ正確に印を付けます。切り込みを入れます。

7

ダーツを貼り合わせます。胸の外側が表に来るので、切れ目の外側の裏の端に木工用速乾接着剤を塗ります。中心は尖らないように浅く重ねます。アンダー部分は5mm重なるように貼ります。胸が丸くなるように指先で形を作ります。

8

試着してもらいます。

ベルトの余分を切ります。

透明両面テープを貼ります。背中のホックあるいはスナップボタンや面ファスナーを省略して、両面テープではるだけにします。手抜きは楽だよぉ。

9

肩ひも 2.5mm x 65mm を2本切り出します。

試着してもらいます。肩ひもの位置と角度を調べます。肩ひもを貼ります。

またまた試着してもらいます。背中側の肩ひも付け位置と角度を調べます。余分を切り、肩ひもを貼ります。

10
完成。
11

-- ジェニーノーマルボディ用のブラ --

胸に直接両面テープを貼ります。こまかく切った透明両面テープを、作りたい形に貼ります。

一回り大きい布切れを貼ります。紙や不織布はだめです。胸の中心線に布目を合わせます。胸の形になじませます。ダーツを決めます。

作りたい形に添って、折り返します。折り目に線を引きます。アンダーベルト、肩ひもの印を付けます。これを元にして型紙を作ります。

12
ノーマルボディ用

型紙です。

これ以外に肩ひもとして、2mm x 65mm が2本です。

オビツボディ 27用と同じように作ります。

丸みを付けるとき/ダーツを貼るときにビー玉(直径16mm)を使うとうまくいきます。

13
14

-- 肩ひも無し --

半乾きの時に胸に着けて乾かします。形がぴったりにできると、肩ひも無しでも、ずり落ちにくくなります。

(ポリエステル)サテン

15

-- リカちゃん用の型紙 --

リカちゃん用

型紙です。

これ以外に肩ひもとして、2mm x 55mm が2本です。

オビツボディ 27用と同じように作ります。

16
トップページ > { 服 2 / 服 1 / 水着+インナー / 針を使わず / その他 } > とても簡単なブラ
前へ 速乾接着剤 三角ビキニブラとても簡単なショーツ 次へ
Copyright 2006-2007 Papupepo. All rights reserved.