×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

「パプペポ」着せ替え人形の手作り服の作り方
トップページ > { 服 2 / 服 1 / 水着+インナー / 針を使わず / その他 } > クリスマスビスチェ(オビツ)
前へ クリスマス短パン(オビツ)、帽子バギーパンツ(U字ピン) 次へ

クリスマスビスチェ(オビツボディ 27用)

服の縁に白のバイアス布をつけて、それをほぐしてフサフサにしています。胸の谷間と脇腹にギャザーを寄せて、体にフィットするようにしました。(*^_^*)

背中の中心で開きにしてあり、針金で作ったU字形のピンを差し込んで留めます。ファスナーの代わりにするものなので、「針金ファスナー」と名づけました。(^_^;)

モデルは、オビツボディ 27(ノーマル胸タイプ)です。

1

-- 作り方 --

型紙です。中のダーツの線は以前のもので、今回は新たに位置を決めます。すそは適当に長くしてあって、これもまだ決定ではありません。

身ごろは赤のブロードです。

フリンジは白いシーチングをバイアスに取っています。大きさは 2cmx14cm の長方形ですが1cmほど切り落としました。これ以外に、すそのフリンジに2cmx13cmのバイアスの長方形が要ります。

フリンジにする布は、ほつれやすいものでなければいけません。ブロードだとつらいと思います。

2

身ごろの『裏』にバイアス布を当て、端をそろえて待ち針で留めます。

バイアス布の中心を縫います。縫い始め(ピンクの待ち針)/縫い終わり(ブルーの待ち針)ともに、返し縫いします。以下、何も書いていないところは、すべて縫い始め/縫い終わりとも返し縫いします。

(ここでは長方形のまま使っていますが、先に、このページの下のほうにあるように、端をΣ型に切って、フリンジを作りかける加工をしたほうが良いです。)

バイアス布を表に折り返し、端から1mmを押さえ縫いします

3

身ごろの縫いしろ(赤)を3mmくらいに切ります。バイアス布を少しずつほぐして、フリンジにします。

フリンジの長さを切り揃えます。

胸の谷間部分にギャザーを入れます。ミシンの送り幅を大きくして1.5cmほど縫います。(返し縫いはしません。)ミシン糸を裏に引き抜き、まず一組上糸下糸を結びます。裏側の糸を引っ張ってギャザーをよせます。きれいにギャザーがよったら、表側の糸も少し引きます。

上糸下糸を結びます。

4

ここで試着してもらいます。

すべってずれたりしないように、またセンターをきちんと合わすために体に両面テープを貼ります。背中心にも貼ります。

ダーツの位置と量を決めます。

ダーツ先端に短い糸で印をつけます。胸の下でダーツのラインが代わるポイントは重要なので、仮に縫って糸を結んでおきます。お腹の部分のダーツを決め、小さく切ったラベルシールで印をつけます。

ウエストから下は広がるのでダーツの線を曲げます。

背中心を合わせます。

背中心になるところの上端に短い糸で印をつけます。背中心の線に小さく切ったラベルシールで印をつけます。

5

つけた印を型紙に写します。

ダーツの線と後ろ中心の線を決めます。(まだ型紙完成ではありません。)

6

ダーツを縫うための作業型紙を作りました。

縫い始めの最初に針をいれる位置と、胸の下でラインが変わるところは正確に合わせます。

縫い始めは返し縫いをしません。あとで上糸と下糸を結びます。型紙にそって縫います。最後は返し縫いします。

ダーツの縫いしろを5mmで切り落とします。曲がるところで切り込みを入れます。 縫いしろを割ります。

7

フリンジの両端の、長さの短い糸を全て引き抜きます。

さらに背中心の縫いしろに入ってしまうフリンジを少し引き抜きます。

背中心の縫いしろのカーブしているところの近くまで切り込みを入れます。縫いしろを折って、4mmくらいのところを縫います。U字形のピンを通せるようにします。

(本当は、すそを先に縫わなければいけません。試着で、すそを決定するつもりなので順番を違えました。)

8

また、試着してもらいます。

お腹の脇がたるんでいます。

ちょっとカッコ悪いので何とかしなければいけません。

(U字ピンは他のスカートから借りてきています。短いです。)

9

脇腹にギャザーを入れて、たるみをごまかします。

前中心から後ろ中心を二つ折りにして折り目1.7cmほど、粗い目で縫います。糸を裏に抜いて片方の組を結び、裏の糸を引っ張って、ギャザーを寄せ、表の糸を少し引き、もう一方の上糸下糸を結びます。



(→)「デザインとして脇にギャザーを入れました。」(大ウソ!)

すそのラインを決めます。

10

直径0.9mmの針金で、U字型のピンを作ります。

切り口をやすりで丸く引っかかりの無いように削ります。

フリンジの部分は隙間を広くしておきます。先端は差し込みやすいように少し開きます。

体に沿ったカーブをつけます。

11

試着して決めた線で、すそを切ります。

白いシーチングをバイアスに2cmx13cm切り出します。両端を三角に切り込み、Σ型にします。短くなった縦糸/横糸を全て抜きます。

(有効長さが11cmになります。)

12

後ろ中心の下半分の縫い目をほどきます。縫いしろを伸ばします。

身ごろの『表』の、すそから5mmのラインにバイアス布の中心が来るように待ち針で留めます。バイアス布の中央を縫います。

バイアス布を下に倒し、縫い目から1mmを押さえ縫いします。

13

少しずつほぐして、すそのフリンジを作ります。

背中心の下側をもう一度縫って、完成。


修正後の型紙です。

14
トップページ > { 服 2 / 服 1 / 水着+インナー / 針を使わず / その他 } > クリスマスビスチェ(オビツ)
前へ クリスマス短パン(オビツ)、帽子バギーパンツ(U字ピン) 次へ
Copyright 2004 Papupepo. All rights reserved.