×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップページ >{ 服 2/ 服 1 /水着+インナー/針を使わず/その他 }> ボックスプリーツスカート 前へ次へ

ボックスプリーツスカート

プリーツは下の写真のような「箱ひだ」になっています。スカートの上半分では、ひだ山がつながっています。

左わきに開きがあって、針金ホックで止めます。スナップボタンや面ファスナーを使うよりもすっきりとできます。

ウエストラインは後ろ上がりになるように作ります。

1

-- 作り方 --

型紙。

たけの長い方が後ろスカートです。左わき側の縫いしろは、ホックを付けるので幅広くなっています。

この型紙はおもて側を表現しています。裏返して生地の裏にマーキングしてください。

小さいの四つはプリーツを縫うときに使う作業用型紙で、型紙の一部分を写して切り抜いたものです。

2

うすいデニム(のような?)生地です。ウエストベルトはバイアス(布目に45度方向)にとった2.5cm x 約13cmの長方形です。

前後スカートを中表に合わせ、右わきをミシンで縫い合わせます。

縫い始め、縫い終わりは返し縫いをします。(以下、何も書いていないところは縫い始め/縫い終わり、返し縫いします。)

縫いしろを割ります。

3

すそを5mm折って、端から1mmにステッチをかけます。

(→)プリーツを縫います。

スカートの裏に作業用型紙を重ね、待ち針で留めます。黄色の待ち針の線は、縫いしろを除いた中心です。

プリーツの真ん中で折ります。上の型紙と下の型紙の縁を合わせます。上の型紙と二つ折りの生地を待ち針で留めます。下の型紙はミシンにかからないように反対のほうへ曲げておきます。


ミシンの送り調節で縫い目長さを最大(4mm)にし、ピンクの待ち針の上から縫いはじめます。返し縫いはしません。型紙の縁に沿って縫い、黄色の待ち針の上の印のところまで縫います。ここまでは仮に縫い合わせておく部分で後で解きます。

ミシンの送り幅を1.5mmくらいにし、返し縫いします。返し縫いから本縫いに入る折り返し点を正確に合わせます(ここがポイント!)。

そのあとブルーの待ち針まで縫います。縫い終わりは返し縫いします。

4

わきがわの作業型紙を外し、反対がわに留めます。同様に位置を合わせてプリーツを縫います。

スカートをひろげ、プリーツ部分を袋折りします。ひだの左右が同じ長さになるように折ります。アイロンでしっかりと押さえます。

5

試着してもらいます。

よさそうです。

今のところ、タイトミニみたい。(^_^)

6

ウエストベルトを付けます。

バイアスに裁ったウエストベルトの下側は伸ばしぎみで縫い、上側は縮めて縫うことで曲げます。

ウエスト部分が体にフィットして隙間があかないようにするためです。

縫いはじめの部分だけ中表にあわせて待ち針(ピンク)で留めます。

布の進行方向と反対を向いているプリーツと縫いしろを待ち針で押さえます(ピンク以外)。

ウエストベルトを少し引き伸ばし、スカートの上端と合わせながら少しずつ縫っていきます。

ウエストベルトを縫い目から表に返します。さらに、スカートの上端をくるむように中へ折り曲げます。

縫い目から1mm(ウエストベルトの幅が6mmのときは端から5mm)にステッチをかけます。

続いてウエストベルトの上端から1mmにステッチをかけます。

時々、針が刺さったまま押え金を上げて、すでに縫った部分(向こう側)を右の方にぐいっと曲げます。

7

左サイドを中表に合わせ、下の方だけ縫い合わせます。

縫いしろを割り、あき部分の縫いしろ(のりしろ)を折ります。ウエストベルトの余った部分は切り落とします。

8

0.9mmの針金を切って、W字型に曲げます。谷から山までの長さをホックの長さ(=開きの2/3ぐらい)にします。

両側の針金を中央より少し短く切り、切り口をやすりで丸めます。

片方はきっちりと折り曲げ、もう一方は針の通る穴を残して曲げます。

中央に布8枚を、はさめるような隙間をあけて曲げます。

9

ホックの入る部分に木工用速乾接着剤を塗って、強化します。ミシン糸も塗り固めます。

前スカートの、のりしろをホックの入る隙間を残して接着します。1.2mmの針金を二つ折りにしたものをはさんでおきます。

後ろスカートにホックを付けます。

縫わずに接着剤を使うのは、見た目をすっきりさせたいからです。

10

ホックを留めるところ。

開きの長さよりもホックを短くして、その差を使ってホックをかけます。

透き間があきそうですがおとなしくしててもらえば大丈夫! (^_^);

11

さて最後のお楽しみ。仮に縫ってある糸をほどいて、ボックスプリーツを開きます。

12

完成。

どこから見てもすっきり。

13

-- リカちゃん用 型紙 --

上が前スカート、下が後ろスカートです。これ以外にウエストベルトとして、バイアスに 10.5cm x 2.5cm の長方形に切り出したのを使います。

この型紙はおもて側を表現しています。裏返して生地の裏にマーキングしてください。

小さいの四つはプリーツを縫うときに使う作業用型紙で、型紙の一部分を写して切り抜いたものです。

14

モデルはリカちゃん(身長 22.5cm)。

15
「パプペポ」着せ替え人形の手作り服の作り方------------------------
トップページ >{ 服 2/ 服 1 /水着+インナー/針を使わず/その他 }> ボックスプリーツスカート 前へ次へ
------------------------Copyright 2003-2007 Papupepo. All rights reserved.