×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

「パプペポ」着せ替え人形の手作り服の作り方
トップページ > { 服 2 / 服 1 / 水着+インナー / 針を使わず / その他 } > 速乾接着剤 長袖Tシャツ
前へ 針を使わず作る 目次速乾接着剤タックドレス 次へ

速乾接着剤 長袖Tシャツ

お人形の服を作ってみようと思った人が、気軽に始められるように、針と糸を使わず、接着剤で作ります。

型紙の裏に両面テープを貼りシール状にしたものを使います。布にシール型紙を貼り付けたまま切ったり、貼ったりします。

Tシャツですが着せ替えのために背中を開くようにしてあります。

1

型紙に使う両面テープは、のりが残らずに、はがしやすいものを使います。粘着力が強すぎると生地が伸びたり、いたんでしまいます。粘着力を弱くするために不要な布に貼ってはがして、糸屑を付けて調節します。

木工用速乾接着剤

木工用速乾接着剤を使います。速乾タイプでないといけません。ゆっくり固まる接着剤だと仕事にならないし、半乾きのときに布を変形させて形を作りにくくなります。

木工用速乾接着剤を塗ったあと、容器のふたを閉めてから貼り合わせ、手で押さえて次の段取りを考えているうちに、手を離せるようになります。

両面テープを使うと、ボディの可塑剤とテープの粘着剤が反応してねちょねちょになったり何か良くない事が起こるかも知れません。新しい人形に着せるのは止めたほうがよいです。

2

-- 作り方 --

速乾接着剤 Tシャツの型紙を紙の真ん中に印刷します。そでを長袖にします。手の甲が隠れるサイズになっています。手首までなら、1cm 短くしてください。身ごろのすそも長くします。えりぐりを大きくします。

印刷位置を指定して印刷するために「Irfan View」という画像表示ソフトを使っています。

3

型紙です。部品は一枚だけです。

この型紙は、折りしろ/のりしろ部分がありません。生地を切るときは型紙より大きく切り出します。「そで口」は表に2回折るので 10mm の折りしろをつけます。「えりぐり」、「すそ」には 5mm の折りしろをつけます。「後ろ開き」にはスナップボタンがつけられるように 8mm の折りしろをつけます。「身ごろのわき〜そで下」は 2.5mm ほどの、のりしろをつけます。

4

型紙の裏に両面テープを貼ります。「身ごろのわき〜そで下」部分は、ふち全部に貼ります。それ以外は角などに所々に貼ります。

型紙の形に切ります。

(全長にわたって両面テープを貼っているのは、接着剤がはみ出すのを防ぐためです。はがしやすさを優先するなら、小さく切った両面テープを所々に貼った方が良いです。)

5

人間用の薄いTシャツをリメイクします。ニット地(編み地)でないといけません。生地の表側に(←ここがポイント)シール型紙を貼ります。前みごろが布目にまっすぐになるようにあわせ、生地の端から 10mm 以上あけて貼ります。

型紙に書いてある寸法(10mm または 8mm または 5mm または 2.5mmくらい)を型紙の外のつけて、生地を切り出します。

6

えりぐりを型紙のふちで裏に折って、折りぐせを付けます。切れ目を入れます。折り返した幅は 5mm よりも細くなります。

折りしろの奥の部分から折り目に木工用速乾接着剤を塗ります。

折り返して貼ります。

(黒い生地だとわかりにくいので以前に作ったTシャツの写真です。)

7

そで口は表に折るので一時的に型紙を、はがします。表に 4mm 折り、さらに 5mm 折ります。

少し内側に木工用速乾接着剤を塗ります。表側なので、はみださないように慎重に塗ります。

貼ります。

型紙をまた貼っておきます。

8

後ろ身ごろのすそを型紙のふちで裏に折って、折りぐせを付けます。

折りしろの奥の部分から折り目に木工用速乾接着剤を塗ります。

折り返して貼ります。

前身ごろのすそを同様に貼ります。

9

後ろ身ごろの開き部分を8mm折って、折ぐせを付けます。

折りしろのふち部分に接着剤を塗ります。

貼ります。

10

表側を見ると脇からそで下の、のりしろだけが残っています。

折り曲げて、前身ごろの、のりしろと、後ろ身ごろの、のりしろが合うことを確かめます。折りぐせをつけます。

前身ごろの、のりしろと、後ろ身ごろの、のりしろ両方に全面に薄く接着剤を塗ります。

貼り合わせます。

もう一方も貼り合わせます。弾力ではがれてこなくなるまで時々押さえます。この後10分ほど待ちます。

型紙シールをはがします。ニットを伸ばさないようにゆっくりとはがします。長そで部分はかなり、はがしにくかったです。貼り合わせる前に型紙をはがした方が良いかもしれません。布の表を接着剤で汚さないように気を付けてください。

脇の下部分に切り込みを入れます。のりしろは 2.5mm のはずですが実際にくっついている幅よりも短めに切り込みを入れます。

11

背開きに透明両面テープか何かを付けて完成。

12

-- リカちゃん用の型紙 --

リカちゃん用

この型紙は、折りしろ/のりしろ部分がありません。生地を切るときは数字の幅だけ型紙より大きく切り出します。(単位 mm)

13
リカちゃん(身長 22.5cm)。

(←使用後の型紙の裏)

今回は、脇からそで下の、のりしろに接着剤を塗った後、型紙シールを、はがしてから、貼り合わせました。その時、はがしやすいように、両面テープは小さく切ったものを貼っておきました。

服の表に接着剤を付けないように、常に注意します。やり直しができないので、一回で正しく合うように貼り合わせます。

14
トップページ > { 服 2 / 服 1 / 水着+インナー / 針を使わず / その他 } > 速乾接着剤 長袖Tシャツ
前へ 針を使わず作る 目次速乾接着剤タックドレス 次へ
Copyright 2007 Papupepo. All rights reserved.