×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップページ >{ 服 2/服 1/水着+インナー/ 針を使わず /その他 }> クリアサンダル 前へ次へ

クリアサンダル

熱湯で暖めるとやわらかくなって、形を作ることの出来る樹脂で作ったサンダルです。

底の部分は型に入れて作っています。ナチュラルボディの足が入るように作っています。


光の方向を変えて写真を撮りました。

1

-- 材料、準備--

お湯に入れて柔らかくし、乾いたタオルでふいて、好きな形を作れる樹脂です。文房具売場にありました。

(→)7色入っています。

2枚入りの物をあります。

2

市販のくつや、ブーツの底の部分を、石膏で型取りします。

型の深さがサンダルの厚さになるまで削っておきます。

3

-- 作り方 --

必要となりそうな分量を切って、熱湯に入れます。割りばしで取りだし、水気を拭いて、型に押し込みます。

コーヒーメーカーの保温プレートにお湯の缶をのせておいて作業をします。

(→)写真では型を温めていますがあまりうまく行きませんでした。

4

一度では、きちんと形がでないので、温めなおして少し細くして型に入れます。

粘土工作用のへらを使うと、指紋の跡が付かなくてよいです。

(→)まだ、かかとが少し甘い。

5

甲のベルト部分を作ります。

細く伸ばして、

(→)透明な物さしで押しつぶします。

6

必要の部品が揃いました。このあと「溶接?」して組み立てます。

(→)アイロンを低より低い温度にして、立てておき、くっつける部分の両面を温めます。柔らかくなったら、位置と角度を合わせて、着けて少し押さえます。

7

アイロンの先でベルトの横と先を、底の側面になじませます。最後にアイロンをそっと当てて指紋の跡を消します。

完成。

8

-- その他 --

ナチュラルボディ用。

幅広。


従来ボディ用。ナチュラルボディの足は入りません。

(→)ナチュラルボディ用。

9
「パプペポ」着せ替え人形の手作り服の作り方------------------------
トップページ >{ 服 2/服 1/水着+インナー/ 針を使わず /その他 }> クリアサンダル 前へ次へ
------------------------Copyright 2004 Papupepo. All rights reserved.