×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

「パプペポ」手作り工作 見本と作り方 > 実用リサイクル工作 : メジロ給餌かご
前へ 工作見本 : 小型潜水艇虫眼鏡(虫めがね)入れ 次へ

メジロ給餌かご

メジロかご…といっても、閉じ込めておくための、かごではありません。針金の間隔はメジロの体よりも大きいので、自由に出入りできます。小さい小鳥に安心な給餌場です。

みかんを半分に切ってえさにあげると、メジロが来てくれるのですが、かごがないと大き目の小鳥が来て、がつがつとあっと言う間に食べられてしまいます。そこで、メジロくらいの鳥なら入れる程度の網目のかごの中でえさをあげるようにしました。メジロはえさを食べないときも安心してかごの中で休んでいます。


雪の降った日。2羽。手本作品。
1
針金ハンガー6本
カラーワイヤー(1.6mm)塩ビ被覆スチール
電話線被覆銅線
ワイヤー入りビニールひもポリプロピレン、針金
惣菜トレーのふた透明PS
発泡トレーPS


両側にえさを入れるための扉があります。針金ハンガーで作ったフックに、えさをさして、ぶら下げます。

底は、食品の白いトレーを軽くはめてあるだけで、汚れたら取り替えます。

2

-- 2007年 メジロ便り --

2006年暮れからほとんど毎日来ています。

メジロは必ず2羽ずつやってきます。2組4羽がいっしょになったら、どちらか1組が去ります。

2007年2月。

3
「パプペポ」手作り工作 見本と作り方 > 実用リサイクル工作 : メジロ給餌かご
前へ 工作見本 : 小型潜水艇虫眼鏡(虫めがね)入れ 次へ
Copyright 2005-2007 Papupepo. All rights reserved.